狛江の地で60年間開業しています。小田急線、狛江市、調布市近辺の不動産の売買・賃貸の事なら、狛江の地を知り尽くした藤田不動産株式会社にお任せ下さい。

イエステーション

藤田不動産株式会社

宅地建物取引業免許東京都知事(15)第8307号

〒201-0003 東京都狛江市和泉本町1-2-8

定休日:毎週火・水曜日 営業時間:9時30分~18時

宅地建物取引業免許東京都知事(15)第8307号

ウッドショックってなに?

2021/07/18

世界的な品不足を受けた木材価格の高騰「ウッドショック」が国内の住宅業界で続いています。米国では新型

コロナウィルス禍を受けた在宅勤務の広がりや低金利などを背景に、住宅建設やリフォーム需要が増大してい

ます。今年の住宅着工件数は16%程度伸びる見通し。中国でも住宅需要が伸び、材料となる北米や欧州産の

木材価格を押し上げています。

 

そのあおりを受けたのが日本の住宅事業者や商社。大和ハウス工業さんや積水ハウスさんなどは木造住宅の

値上げに踏み切りました。上乗せ額は数十万円程度で建築費用は約1%上昇するそうです。一般的に木造住宅

の建設コストのうち木材価格は10%程度とされています。

 

建売住宅最大手の飯田グループホールディングスさんは、6月末に納入される木材から、価格上昇の影響を受け

ているようです。ハウスメーカーの営業の方とお話をする機会がありましたが、今後もさらに影響が出てきそう

だと仰っていました。

 

輸入材の代わりに国産材で賄おうという事業者もあるようです。現在、住宅用木材の約50%は国産材を使用

していますが、戦後、安価な輸入木材に頼ってきていましたし、そもそも林業従事者の減少や高齢化の問題

もあり、突然供給量を増やすのは無理があります。コロナ禍の期間だけ国産材を使用するのでは、木材事業者

の経営も成り立つわけがなく、今回のウッドショックを契機に国としても林業支援の強化が必要だと思います。

 

これから土地を購入してご建築を検討される方、建売住宅をご購入される方、ウッドショックでやや価格が

上昇されると思います。もちろん価格上昇前にご購入された方がお得になるのは言うまでもありませんが、

あまりウッドショックに惑わされることなく、慎重に不動産選びをなさることをお勧めします。

 

イエステーション

〒201-0003 東京都狛江市和泉本町1-2-8

定休日:毎週火・水曜日 営業時間:9時30分~18時

宅地建物取引業免許東京都知事(15)第8307号

藤田不動産株式会社の物件取扱エリア
狛江市和泉本町、狛江市猪方、狛江市岩戸北、狛江市岩戸南、狛江市駒井町、狛江市中和泉、狛江市西和泉、狛江市西野川、狛江市東野川、狛江市東和泉、狛江市元和泉、世田谷区喜多見
藤田不動産株式会社の取扱業務
不動産売買の仲介、中古マンション売買の仲介、新築一戸建売買の仲介、中古一戸建売買の仲介、土地売買の仲介、新築アパート売買の仲介、中古アパート売買の仲介、不動産賃貸の仲介、マンション賃貸の仲介、アパート賃貸の仲介、一戸建賃貸の仲介、貸家の仲介、倉庫賃貸の仲介、貸倉庫の仲介、トランクルーム賃貸の仲介、貸トランクルームの仲介、月極駐車場賃貸の仲介、マンション賃貸の管理、アパート賃貸の管理、一戸建賃貸の管理、貸家の管理、月極駐車場賃貸の管理、不動産コンサルティング、不動産相続アドバイザー
取り扱い可能なマンション
詳しくはコチラ